<NOSE SHOP>中森 友喜氏に伺う国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップ“NOSE SHOP”とは

このページをシェアする

2021/11/08

日本初ニッチフレグランスのセレクトショップ「NOSE SHOP」。 

フレグランス好きの間ではすでにご存じの方も多い「NOSE SHOP」が、岩田屋本店で期間限定イベントを行います。 

 

普段出会うことのできない、ニッチフレグランスの数々を実際に体感できるのはこの期間だけ! 

選びきれないという方には「NOSE SHOP」名物ともいえる香水ガチャで、運に任せてみるのも一つの楽しみです。 

 

今回は国内唯一のニッチフレグランスセレクトショップ「NOSE SHOP」を運営し、世界12カ国から約40ブランド、約600種類の香水やルームフレグランスをセレクトしている代表の中森 友喜氏に「NOSE SHOPとは」「ご自身のフレグランスとの付き合い方」に関してお話をお伺いしました。 

画像

<NOSE SHOPのブランドコンセプトについて教えてください。> 

NOSE SHOPは「Follow your NOSE.(自分の鼻を信じて進め)」というモットーのもと、 

香りの世界がもっている、どこかとっつきにくくて敷居の高い雰囲気からは距離を置き、カジュアルかつポップに、そしてちょっとクレイジーに新しい香りの世界を提案します。 

 

語り継がれる退屈なうんちくの鎖から解き放たれ、ただひたすらお客さまご自身の鼻の感じるままに身を任せ、じっくりとお気に入りの一品を選んでいただけたらという思いのもとオープンいたしました。 

 

「香りの民主化」をテーマに、世界中からハイグレードなニッチフレグランスをセレクトしお届けすることで、最上級の香りと共に暮らす喜びや楽しさをお伝えしております。 

 

「ニッチフレグランス」というのは、メゾンブランドと異なり、調香師が経営からディレクション、調香まで担当するブランドが多いのが特徴です。インディペンデントや新進気鋭なブランドとも言えます。とりわけ特徴的なのは、少量生産だからこそ実現する独創的なコンセプトや素材へのこだわりの強さ、個性あふれるボトルデザインです。こちらもぜひ合わせてお楽しみいただけたらと思っております。 

 

 

<“NOSESHOP” はどのような経緯で設立されたのでしょうか。> 

あるニッチフレグランスブランドの創設者が来日した際の会話がきっかけとなりました。 

自分自身ニッチフレグランスには、それぞれの香りの違い、言葉では表し難い深淵が感じられて、純粋に体験として面白かったんです。 

その時、日常で香りの差異を楽しむことは豊かな経験に繋がるのではと感じました。 

そこから、「日本で香水文化を広めること」が目標に。 

 

会話の最後、彼に「それで、君はこれからどうするんだ。ニッチフレグランスはひとつの商品で世界観が完成しているから、大きな店舗を持つ必要はない。30センチの棚があればできるのに何を迷っているんだ?」と言われ、半ば勢いもありますが、やってみようと、NOSE SHOPをオープンしました。

画像

<岩田屋本店初開催となる本イベントの注目ポイントを教えてください。>

まずは、日本でNOSE SHOPでしかお試しいただけないニッチフレグランスの数々をお楽しみいただけたらと思います。

また、香り選びを運任せでお楽しみいただける「香水ガチャ」もご用意しております。

NOSE SHOPお取り扱いの約600種類のニッチフレグランスのなかから、厳選された香りがランダムに登場します。

もちろん、香り選びに迷われた際は、スタッフへお気軽にお声がけくださいね。

 

 

<中森さまの普段使用しているフレグランス、また使用方法など教えてください。>

いまは香水はほぼつけません。(!)というのも新たに取り扱うブランドや新商品の確認などで香りのテストをする機会が多いため、その試香の邪魔にならないように気をつけています。ただ、退勤時に一吹きしてから帰るということはあります。

画像
画像

<この冬お勧めのフレグランスブランドや使用方法など教えてください。> 

日頃店頭でも、季節問わずご自身の心地よいと思われる香りを自由に纏っていただくことをお勧めしておりますが、冬になるとお客さまから「おいしい香り」のリクエストを多くいただきます。 

例えば、Etat Libre D’orange「ノエル オ バルコン(賢者をも狂わす魅力)」(写真左)や、 

The House Of Oud「ワットアバウトポップ(おいしい香り)」(写真右)など。 

 

<最後に今回のイベントを通じてフレグランスをこんな風に楽しんでほしいなどの思いがあれば、ぜひ教えてください。> 

約600種類のなかから厳選されたニッチフレグランスをご体験いただける店舗は、九州でもここだけ。ぜひ、NOSE SHOPでご自身の香りのお好みを探してみてください。ご自身の嗅覚が感じるままに、自由に香りの世界をお楽しみいただけますと幸いです。

 

 

PROFILE

<NOSE SHOP>

画像

その名も「鼻の店」。あなたの鼻が主役の香水のニッチフレグランスのセレクトショップ。 

個性的でハイグレードなフレグランスブランドを世界中から集め、カジュアルかつポップに、ここでしか買えない新しい香りの芸術を提案しています。 

 

<中森 友喜(なかもり とものぶ)NOSE SHOP代表> 

世界各国の新進気鋭のフレグランスブランドを紹介する香水ショップ「NOSE SHOP(ノーズショプ)」の代表。現在日本全国6つの店舗で、世界12カ国から約40ブランド、約600種類の香水やルームフレグランスをセレクトし販売。「香りの民主化」をテーマに日本における香水文化のさらなる認知拡大に向け、サービスを展開している。

このページをシェアする

OTHER COLUMNS

その他のコラム

#Vol.13 ランジェリーが私に与えてくれたもの

#Vol.13 ランジェリーが私に与えてくれたもの

#Vol.12 春に向けた準備

#Vol.12 春に向けた準備

#Vol.11 お家で過ごす「私」を満たすこと

#Vol.11 お家で過ごす「私」を満たすこと

#Vol.10 シルエットを作る(トップス編)

#Vol.10 シルエットを作る(トップス編)

#Vol.9 シルエットを作る(ボトム編)

#Vol.9 シルエットを作る(ボトム編)

#Vol.8 重ねる楽しみ

#Vol.8 重ねる楽しみ

#Vol.7 新しい季節を楽しむ

#Vol.7 新しい季節を楽しむ

#vol.6 快適に『過ごす』(おうち編~リラックスする時間を私らしく~)

#vol.6 快適に『過ごす』(おうち編~リラックスする時間を私らしく~)

#vol.5 快適に『過ごす』(夏のお出かけ編)

#vol.5 快適に『過ごす』(夏のお出かけ編)

#vol.4 ディティールに込められたもの

#vol.4 ディティールに込められたもの

#vol.3 ランジェリーのすすめ

#vol.3 ランジェリーのすすめ

#vol.2 私たちのマストハブアイテム

#vol.2 私たちのマストハブアイテム

RECOMMEND

おすすめのイベント

岩田屋定番コレクション 2022

岩田屋定番コレクション 2022

5月18日(水) ~ 5月30日(月) ※各週、最終日は午後5時閉場

岩田屋三越オンラインストアはこちらから!

岩田屋三越オンラインストアはこちらから!

<Y’s/ワイズ>Y’s 1972 期間限定ストア

<Y’s/ワイズ>Y’s 1972 期間限定ストア

5月18日(水) ~ 5月24日(火)

『三越伊勢丹アプリ』で、あなたに最適な情報を。ぜひお気に入り店舗登録してください!

『三越伊勢丹アプリ』で、あなたに最適な情報を。ぜひお気に入り店舗登録してください!