リビング

薩摩切子展

このページをシェアする

2022/03/15

伝統の技と現代の技が生み出す薩摩の美「伝匠 薩摩切子」。

幕末から明治初頭に栄えた薩摩切子を、先人より伝えられた意匠と技術を受け継いだ匠が、現代の技術と発想を以って蘇らせました。

当時から輝き続ける薩摩切子の魅力を後世へと伝えたい、という想いのもと「伝匠 薩摩切子」と称して温故知新の精神で創られた作品です。

 

薩摩切子の魅力の一つに色グラスの豊富なバリエーションがあげられます。

幕末の匠によって創りだされた8色(金赤、紫、黄、銅赤、藍、緑、瑠璃、古式)に加え、現代の匠によって生み出された黒。

色のバリエーションには、先人より伝わる現代匠の魂と情熱が込められています。

画像

2022年限定黒切子酒杯「弦‐げん‐」

径6×高さ9.6㎝

41,800円(1個)

文様は、二重矢来に菊花紋を採用。

矢来は遣らい=追い払う、払い除くという意味をもち疫病払いを示します。

菊花文は高貴や高潔などの意味。

子宝や子孫繁栄を想ったのが魚子文です。

画像

古式「かぐや」(竹製蓋付)

径6.8×高さ4.5㎝

33,000円(1個)

小物入れとしてや、重箱のように重ねて料理の器としてもお使いいただけます。

竹の目が美しい専用のフタは、鹿児島県さつま町の

竹をしています。

画像

黒切子デザートカップ

径10.7×高さ8㎝

93,500円(1個)

黒切子は、カットを施すときに光が透過せず刃がまったく見えないため、職人は刃が薩摩切子に当たる音と、手から伝わる触感、長年の勘だけを頼りにつくりあげています。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

リビング

リビング

8階 | リビング

OTHER NEWS

その他のニュース

山中塗 大島漆工房

山中塗 大島漆工房

5月18日(水) ~ 6月21日(火)

<カンディハウス>NEWライフスタイル

<カンディハウス>NEWライフスタイル

4月1日(金) ~ 6月30日(木)

<西川>季ノ布 麻と眠る

<西川>季ノ布 麻と眠る

開催中 ~ 5月31日(火)

<ウチノ>クレープガーゼ リラクシングウェア コレクション

<ウチノ>クレープガーゼ リラクシングウェア コレクション

開催中 ~ 5月31日(火)

<ヘレンド>絵変りミニチュアベース

<ヘレンド>絵変りミニチュアベース

開催中 ~ 8月31日(水)

<ヘレンド>小筐コレクション2022

<ヘレンド>小筐コレクション2022

開催中 ~ 8月31日(水)

高岡銅器フェア

高岡銅器フェア

5月25日(水) ~ 6月19日(日)

<ウチノ>父の日ギフト

<ウチノ>父の日ギフト

5月25日(水) ~ 6月19日(日)

<ヘレンド>「絵変わり」シノワズリ

<ヘレンド>「絵変わり」シノワズリ

5月25日(水) ~ 5月31日(火)