リビング

高岡銅器フェア

このページをシェアする

2022/05/16

高岡銅器とはおよそ400年前からつづく鋳物の町「富山県高岡市」でつくられる金工品(金属を加工してつくられる工芸品)の総称です。

名前に「銅器」とありますが、真鍮や青銅などの銅合金以外にもアルミ合金・錫・鉄・金・銀などの素材でも、ものづくりが行われています。

高岡銅器の特徴は各工程ごとに分業化されており、原型師、鋳物師、研磨など、伝統工芸を受け継ぐ職人たちの手により、一つ一つ手作りで作品を仕上げています。

その確かな技術が生み出す作品を、インテリアとして日々の暮らしの中で感じてみませんか。

 

<銀雅堂>角皿 こもんあわせ(菓子切付)5,500円

サイズ:W12×D12×H0.8㎝ 菓子切13㎝

素材:錫、(菓子切:木)

<銀雅堂(ぎんがどう)>は高岡に根付いた伝統の技をもとに、現代の生活スタイルに合わせた和テイストブランドです。

置き場所を選ばないインテリアとしての"和"の暮らしをご提案しています。

 

 

 

画像

【福楽】まめ皿 宝袋 3,080円

サイズ:W8.5×D9×H1.8㎝

素材:錫

福楽(ふっくら)は日本の伝統的な吉祥文様をモチーフにした、愛らしいテーブルウェアです。

食卓に愛らしい「和」のエッセンスを与えて、お祝いの気持ちや心遣いを表現しています

画像

NAMIGIWA  センターボード 15,400円

サイズ:W45×D10×H7㎝

素材:木、アルミ

NAMIGIWA(なみぎわ)は、打ち寄せる波が砂浜に白く泡立つ、その情景を切り取ったテーブルウェアのシ リーズです。

着色された青色は、製造元である富山県の豊かな海や自然を表現しています。

食卓の彩にお使いいただけます。

画像

NAMIGIWA  サラダボウル 15,400円

(ガラスボウル付)

サイズ:径24.2×H4㎝

素材:アルミ、ガラス

(菜箸別売り 1,650円)

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

リビング

リビング

8階 | リビング

OTHER NEWS

その他のニュース

<能作>錫の器で味わう夏の涼味

<能作>錫の器で味わう夏の涼味

6月20日(月) ~ 7月19日(火)

<カンディハウス>NEWライフスタイル

<カンディハウス>NEWライフスタイル

4月1日(金) ~ 6月30日(木)

<ヘレンド>絵変りミニチュアベース

<ヘレンド>絵変りミニチュアベース

開催中 ~ 8月31日(水)

<ヘレンド>小筐コレクション2022

<ヘレンド>小筐コレクション2022

開催中 ~ 8月31日(水)

<アンドユウ>インドネシア アタかご

<アンドユウ>インドネシア アタかご

6月29日(水) ~ 7月12日(火) 最終日午後6時終了