美術

人形作家 中村信喬 干支『花斑牛(かはんぎゅう)』

このページをシェアする

2020/12/09

全国的に知名度が高い博多人形は地元の土を使った素焼きの人形で色彩の美しさ、繊細な表現にて世界でも高い評価を得てきました。

現在の博多を代表する人形作家の中村信喬氏。

毎年恒例、干支シリーズ、今回は花斑牛です。

 

(写真)中村信喬 干支『花斑牛』

【限定50体】55,000円(税込)

 

略歴

三代目 中村信喬

1957 福岡県生まれ

1979 九州産業大学芸術学部 美術学科 彫刻専攻(木彫)卒業 京都にて人形修行

1983 林駒夫に入門師事 西部工芸展 初入選

1985 伝統工芸人形展 初入選

1989 伝統工芸人形展 東京都教育委員会賞受賞 日本工芸会正会員認定

1991 伝統工芸人形展 日本工芸会賞受賞

1997 伝統工芸人形展 文化庁長官賞受賞

1999 日本伝統工芸展 高松宮記念賞受賞

2003 日本伝統工芸展50周年記念展「わざの美」出品

2006 福岡県文化賞受賞(創造部門)

2010 第1回金沢世界工芸トリエンナーレに招待出品

2011 伝統文化ポーラ賞 優秀賞受賞

        ローマ ラ・ルーチェ展出品

        ローマ法王 拝謁・作品献上(伊東マンショ像)

2012 金沢21世紀美術館「工芸未来派」招待出品

2013 福岡市文化賞受賞

2015 菊池寛実賞「工芸の現在」展出品

2016 KITTE博多「エンジェルポスト」制作

2017 福岡空港国際線1Fロビー「第99回ライオンズクラブ国際大会モニュメント、希望の獅子」制作

         日本工芸会理事

         日本工芸会人形部副幹事長、副部会長

         日本工芸会西部支部副幹事長

         九州産業大学芸術学部 美術学科造形彫刻コース 非常勤講師

         人形作家 林駒夫(重要無形文化財保持者)、陶芸家(故)村田陶苑、

         能面師 北沢一念に師事

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

3月3日(水) ~ 4月5日(月) [催物最終日午後5時終了]

ー英国に風景を求めてー 山本正英 展

ー英国に風景を求めてー 山本正英 展

3月10日(水) ~ 3月15日(月)

篠田桃紅 作品展 一〇八歳の軌跡

篠田桃紅 作品展 一〇八歳の軌跡

3月17日(水) ~ 3月22日(月) 最終日は午後5時終了