美術

第58回 西部伝統工芸展

このページをシェアする

2024/05/14

九州・山口・沖縄には、古くから伝えられた多彩で優れた工芸技術があります。本展はこの伝統的な技術を受け継ぎ、練磨し、現代的美意識のもと今日の暮らしに即した新しい物をつくり上げることを目的とした展覧会です。陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸(硯、截金、七宝など)の7部門の公募作品のうち、「自由作品の部」と「用と美の部」の入賞、入選作品270点を展示いたします。多くの方にご高覧いただき、現代という時代に向き合い、伝統工芸の新しい方向性を探ってまいりたいと存じます。

 

◎主催:公益社団法人日本工芸会、公益社団法人日本工芸会西部支部、朝日新聞社

◎後援:文化庁、山口・佐賀・大分・沖縄各県、福岡・熊本・宮崎各県教育委員会、福岡・熊本各市、福岡市教育委員会、 西日本新聞社、沖縄タイムス社、KBC、KKB鹿児島放送、KAB熊本朝日放送、OAB大分朝日放送、NCC長崎文化放送、QAB琉球朝日放送、朝日カルチャーセンター、NHK福岡放送局

※お子さまの安全のため、小学生以下の方は必ず保護者の方ご同伴でご入館ください。

 

[展示内容]●陶芸 ●染織 ●漆芸 ●金工 ●木竹工 ●人形 ●諸工芸 (硯、截金、七宝など)

 

作品解説

[期間中、毎日正午から会場にて開催] (各回約40分)

5月29日(水) 〈陶芸〉    福島 善三 (重要無形文化財保持者、日本工芸会西部支部幹事長)

5月30日(木) 〈染織〉    山村 省二 (日本工芸会西部支部幹事、58回展鑑査委員 (自由作品の部))

5月31日(金) 〈陶芸〉    酒井田 柿右衛門 (日本工芸会西部支部常任幹事、58回展鑑査委員 (自由作品の部))

6月1日(土)   〈人形〉    中村 信喬 (日本工芸会西部支部副幹事長、58回展鑑査委員 (自由作品の部))

6月2日(日)   〈染織〉    築城 則子 (日本工芸会西部支部副幹事長、58回展鑑査委員 (用と美の部))

6月3日(月)   〈木竹工〉 岐部 笙芳 (日本工芸会正会員)

 

※三越伊勢丹グループはサステナビリティ活動の一環として「西部伝統工芸展」を開催し、芸術振興に取り組んでいます。当社グループのサステナビリティ活動についてはこちら

大和 佳太・田中修吾 二人展

日本工芸会賞

久留米絣着物「清風」 手島 博美 (染織)

大和 佳太・田中修吾 二人展

西日本新聞社賞

小倉織絣入帯「雨水」 遠藤 聡子 (染織)

大和 佳太・田中修吾 二人展

日本工芸会西部支部長賞

欅造盛器 戸田 純一 (木竹工)

大和 佳太・田中修吾 二人展

福岡市長賞

截金飾筥「燈光」 江里 朋子 (諸工芸)

大和 佳太・田中修吾 二人展

KBC賞

陶彫彩色「余韻」 溝口 堂央 (人形)

「用と美の部」コラボレーション

画像

岩田屋三越賞 銀製首飾「静星」 藤澤 典子 (金工) / 西山 英子 (染織)

 

用いることと美しさを兼ね備えた「用と美の部」の工芸品。暮らしに取り入れやすく、思わず手に取ってみたくなる作品ばかりです。ぜひ会場でご覧ください。

 

※掲載の情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

4階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

作陶35周年記念 青白磁 樋口邦春 磁器展

作陶35周年記念 青白磁 樋口邦春 磁器展

7月3日(水) ~ 7月8日(月) [最終日午後5時終了]

岩田屋三越 美術画廊 インフォメーション

岩田屋三越 美術画廊 インフォメーション

6月4日(火) ~ 7月1日(月) 最終日午後5時終了

Monjyu in FUKUOKA

Monjyu in FUKUOKA

6月26日(水) ~ 7月1日(月) [最終日午後5時終了]

~ヨーロッパの叙情~米田整弘 油彩画展

~ヨーロッパの叙情~米田整弘 油彩画展

6月19日(水) ~ 6月24日(月) [最終日午後5時終了]