婦人靴

<ミハラヤスヒロ・マインセルフ>ポップアップ

このページをシェアする

2019-09-13

注目は、樹脂粘土+3Dスキャン=新しいスニーカー

1996年にシューズブランドとして始まり、現在ではメンズ・レディースのウェアブランドとしても国内外から注目を集めている<ミハラヤスヒロ>。長崎県出身のデザイナー・三原康裕氏のデザイン性と素材へのこだわりは進化を遂げ、今季新たに「オリジナルソールスニーカー」が登場しました。樹脂粘土で成形したソールを3Dスキャナーを使用し、緩やかなうねりやいびつな凹凸、有機的な立体感を演出。さらにアッパーには異素材を組み合わせた、三原流のラグジュアリーなネオ・スニーカーは、彫刻のような佇まいさえ感じさせるほどです。ポップアップ期間には、<ミハラヤスヒロ>のウェアも一部展開します。

シューズ28,000円+税/ミハラヤスヒロ・マインセルフ〈岩田屋本店 新館地下1階=婦人靴〉

画像

※上の写真はイメージです。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて税別です。2019年10月1日より消費税率が変更されます。

このページをシェアする

婦人靴

婦人靴

新館地下1階 | 婦人雑貨

OTHER NEWS

その他のニュース