呉服・和装小物雑貨

江戸の匠展 ~竺仙・道明・ぜん屋~

このページをシェアする

2024-05-06

江戸より<竺仙>・<道明>・<ぜん屋>の匠の3社が集う「江戸の匠展」。
小紋・ゆかた・和装小物・草履バッグ・傘など各社選りすぐりの商品を取り揃えます。

 

<竺仙>江戸の後期、天保年間の創業。
江戸染ゆかたの独特な技術を活かしゆかたから江戸小紋へと世間に名を馳せ、歌舞伎の世界にまでその生きざまが描かれたほど。
初代からの信条を強固な芯として技術・カラーが現代にも受け継がれ、積極的に現当主も意を注いでいます。

※写真はイメージです。

画像

<道明>創業1652年、多くの組紐店が機械化していく中、頑として職人による手による糸組を守り抜いている〈道明〉。

職人達が自らの経験を活かした手染めによる糸染め・手組によりひとつひとつ違った帯締めが出来上がります。
受け継がれる手仕事の温かみ、締め心地をお楽しみください。
※写真はイメージです。

 

画像

<銀座 ぜん屋>

1939年銀座8丁目に履物の専門店として店をかまえ、専門店ならではの品揃えとサービスを大事にしてきた〈銀座ぜん屋〉。見た目の美しさと使い心地の良さにこだわり、オリジナルの物作りを追求しています。江戸の匠展では、草履やバッグの他にもパラソルや晴雨兼用の傘もご紹介いたします。

【写真】本パナマ幅広草履 



 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

このページをシェアする

呉服・和装小物雑貨

呉服・和装小物雑貨

新館5階 | きもの

OTHER NEWS

その他のニュース

【川口絹織】水無月の会

【川口絹織】水無月の会

6月19日(水) ~ 6月25日(火) 最終日は午後5時終了

岩田屋ゆかたコレクション

岩田屋ゆかたコレクション

5月15日(水) ~ 8月6日(火)