リビング

薩摩焼 渓山窯<南州工房>

このページをシェアする

2023-12-26

薩摩焼は慶長3年(1598年)に薩摩藩によって製陶が始められ、以後400年余り続いています。

 

藩主直々の指示によって製作されていた薩摩焼は「お庭焼」とも呼ばれ、幕末のわずかな時期にヨーロッパへ輸出されたのを除いて一般に販売されたことは無く、専ら藩主専用品として焼かれ、献上品や薩摩藩からの贈答品として使われていました。

その中でも白薩摩は象牙色の生地に細かな貫入があり、金襴手の絵付けが美しい美術工芸品です。

 

渓山窯は成形、窯焚、絵付けとすべて一つの窯元で行っており、より入念な仕上げを心がけて確かな作品をお届けすることを製作理念としています。

会期中は繊細な絵付けや精巧な彫が特徴の透彫、花瓶、香炉、ぐい呑、酒器、食器、茶器揃いなど多様に取り揃えて展示いたします。

画像

【花詰文香炉】385,000円

薩摩焼の特徴である籠目透かし彫りの香炉に季節花を全面に手描きで施した作品。

サイズ:径10cm×高13cm

画像

【金七宝文花詰文額皿】330,000円

江戸時代後期の豪華絢爛な金襽手が手描きで施された飾り皿。

サイズ:径28cm×高4cm

画像

【金七宝文窓絵珈琲碗皿(無貫入)】88,000円

器全面に手描きの絵が入った豪華な珈琲碗皿。

普段使い出来るように生地を無貫入で仕上げています。

サイズ:カップ/径8cm×高7.5cm、皿/径15.5cm×高3cm

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

リビング

リビング

新館5階 / 新館6階 | リビング

島村楽器

島村楽器

新館5階 | カルチャー・その他

OTHER NEWS

その他のニュース

<ワイズフォーリビング>『MOOMIN』×<a part of me.> 新作コレクション

<ワイズフォーリビング>『MOOMIN』×<a part of me.> 新作コレクション

3月13日(水) ~ 4月30日(火)

「ヴァイオリン弾き合い会」開催のお知らせ

「ヴァイオリン弾き合い会」開催のお知らせ

4月20日(土) 限り

<双眸>

<双眸>

4月24日(水) ~ 4月30日(火) 最終日午後5時終了

ゴールデンウィーク リビングクーポン特集

ゴールデンウィーク リビングクーポン特集

4月24日(水) ~ 5月7日(火)

「石原まり チェロ プレミアムレッスン」開催のお知らせ

「石原まり チェロ プレミアムレッスン」開催のお知らせ

4月27日(土) 限り

新生活のご準備におすすめのアイテムをご紹介

新生活のご準備におすすめのアイテムをご紹介