平成30年7月豪雨災害募金の御礼とご報告

この度の平成30年7月豪雨により、被害を受けられました皆さまには心よりお見舞い申し上げます。また被災された方々への復旧支援のために、三越伊勢丹グループの店頭募金にご協力いただきました皆さまに、心より御礼申し上げます。

三越伊勢丹グループでは、平成30年7月豪雨募金活動を全国92店舗(MIプラザ、小型店舗、クイーンズ伊勢丹の店舗を含む)で、8月12日まで実施いたしました。

さらに、株式会社岩田屋三越では、被害状況を鑑み、2018年12月12日まで継続実施いたしました。

ご来店いただいた皆さまからの温かいご支援とご協力により、期間中に皆さまから寄せられました募金は、株式会社岩田屋三越で継続実施していただいた募金を含め、グループ全体で3,843,117円となりました。ご協力いただいた皆さまに心からの感謝とともに御礼申し上げます。

皆さまのご厚意の募金は、全額日本赤十字社に寄付をさせていただきました。寄付金は、日本赤十字社を通じて、被災地の支援に役立てられます。

 

災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の皆さまの一日も早い復興を三越伊勢丹グループ一同、心からお祈り申し上げます。


 

〈平成30年7月豪雨義援金の寄付について〉

1.店頭募金 寄付総額 3,843,117円

2.寄付先  日本赤十字社