食料品

[菓遊庵:旬歳時記] 美味しく食べて福を招き、鬼を祓う「節分」のお菓子

このページをシェアする

2021/01/08

鬼も退散! 豆まきと柊鰯
節分とは、立春、立夏、立秋、立冬の前日を指し、年に4回あります。

2月3日の節分にだけ豆まきなどの行事があるのは、立春が年初めと考えられたことから、

新年の邪気を祓う日として伝えられてきました。豆まきで祓われる鬼は、病や災難を表し、

これからの一年を無事安泰に過ごせるようにと願います。煎った豆が用いられたのは、

一説には、豆が魔目(鬼の目)に通じること、豆を煎るは、魔目を射るに通じるからだそうです。

また、豆まき以外にも魔除けとして、柊の小枝と焼いた鰯の頭を門口に挿す「柊鰯(ひいらぎいわし)」と呼ばれるものがあります。

これは、トゲのある柊は鬼の目を刺し、鰯の臭いは鬼を遠ざけるとされ、豆と同じように節分に用いられるおまじないです。

2021年1月13日(水)~2月2日(火)
福岡三越 地下2階 菓遊庵

 

新しい春を喜び、一年の無病息災を願う「節分」のお菓子。

お多福さんや鬼のお面付き、桝入りの節分豆など、新しい春を喜び、一年の無病息災を願う「節分」のお菓子をご紹介します。

画像

マトリョーシカ(MATRIOCHKA)京都〈豆政〉京の町かど 吉兆節分 福豆 70g 432円

北海道産大豆をじっくり丁寧に煎り、大豆本来の風味と甘みをお楽しみいただける福豆に仕上げました。

画像

京都〈豆政〉節分 福の豆 55g(煎り大豆25g・五色豆30g) 324円

お多福の絵柄がめでたい袋に、五色豆と福豆(煎り大豆)を詰合せました。1袋に1個、鬼またはお多福の小さなお面付きで、小さな小さなお守りも入っています。

画像

京都〈豆政〉節分一合桝(福豆木桝) 55g 756円

北海道産大豆をじっくり丁寧に煎り上げた福豆(煎り大豆)を木桝に入れました。大豆本来の甘みを生かした味わいはお茶うけにもぴったり。小さな小さなお守り付です。

画像

京都〈俵屋吉富〉福豆 1個 195円 5個入 1,080円

しっとりした桃山生地でほどよい甘さの白餡を包み、ふっくらとした福豆の形に仕上げました。福を招く黄金色の美しさと、春を呼ぶほっこりとやさしい味わいをお楽しみください。

画像

京都〈豆政〉節分 鬼面 55g(煎り大豆25g・五色豆30g) 540円

丁寧に煎り上げた香ばしい福豆(煎り大豆)と、五色の砂糖で包んだやさしい甘みの五色豆が入った詰合せです。節分行事を盛り上げる、迫力ある赤鬼のお面付きです。

画像

京都〈豆政〉節分 お多福面 55g(煎り大豆25g・五色豆30g) 540円

五色の砂糖で包んだカラフルでやさしい甘みの五色豆と、香ばしい福豆(煎り大豆)を詰合せました。文字通り、多くの福を呼ぶという女性の顔を模した縁起物のお多福のお面付きです。

画像

京都〈亀屋良長〉立春大吉 105g 972円

お多福や梅をかたどった干菓子。すはま製の豆や、千代結びなど、縁起物づくしの詰め合わせ。節分の厄除札に記される「立春大吉」を名称にしたお菓子で、春の喜びと大吉を願います。

画像

千葉〈生形商店〉Qなっつ 50g 270円

ピーナッツを超えるようにと名付けられた、新品種の落花生「Qなっつ」。はっきりとした甘みが特徴です。地域によっては煎り大豆ではなく落花生をまくそうなので、今年の節分は「落花生まき」もいかがでしょう。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食料品

食料品

地下2階 | 食品

OTHER NEWS

その他のニュース

[菓遊庵:菓遊庵まつり]新茶と銘茶のおいしいカップリング

[菓遊庵:菓遊庵まつり]新茶と銘茶のおいしいカップリング

5月12日(水) ~ 5月18日(火)

「菓遊庵」商品担当 Select Item「日本人好みの旨みと食感のバームクーヘン」

「菓遊庵」商品担当 Select Item「日本人好みの旨みと食感のバームクーヘン」

5月1日(土) ~ 5月15日(土)

期間限定POPUP フィーカ

期間限定POPUP フィーカ

3月3日(水) ~ 5月31日(月)

<神戸コロッケ>

<神戸コロッケ>

<コダマ健康食品>大豆ミート

<コダマ健康食品>大豆ミート