美術

第54回 西部伝統工芸展

このページをシェアする

2019/05/30

九州・山口・沖縄には、古くから伝えられた多彩で優れた工芸技術があります。

本展はこの伝統的な技術を受け継ぎ、練磨し、現代的美意識のもと今日の暮らしに即した

新しい物をつくり上げることを目的とした展覧会です。

 

陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸(硯、截金、七宝など)の7部門の公募作品のうち、

「自由作品の部」と「用と美の部」の入賞、入選作品305点を展示します。

多くの方にご高覧いただき、現代という時代に向き合い、伝統工芸の新しい方向性を探ってまいりたいと存じます。

画像
画像

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

このページをシェアする

美術

美術

9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース