美術

ニューヨーク・パリから、日本画を世界へ|千住博・釘町彰 特集

このページをシェアする

2020/07/05

このたび岩田屋三越美術画廊では、福岡三越 6階=特設会場にて、千住博・釘町彰先生二人展を開催する運びとなりました。

釘町彰氏(1968年生まれ)は10代で出会った千住博氏(1958年生まれ)に指南を受け、日本画家を志しました。

千住氏は1995年に『アートのオリンピック』と称されるヴェネツィアビエンナーレにて絵画部門名誉賞を受賞し、ニューヨークにアトリエを構えて25年。

釘町氏は多摩美術大学を首席で卒業後、同大学院にて文化勲章受章画家・松尾敏男氏の下で日本画の技術を磨き、その後、パリにアトリエを構えて25年。

本展では、ニューヨーク・パリから日本画を世界に発信する二人の画家の日本画作品を集積し、展観いたします。

どうぞこの機会に世界で活躍する日本画家の作品をご高覧くださいませ。

千住博

Profile[略歴]

千住博氏(1958年生まれ)は、『アートのオリンピック』と称されるベネツィアビエンナーレにて東洋人初となる絵画部門の名誉賞を受賞後、ニューヨークにアトリエを構えて25年。

本年秋にシカゴ美術館にて作品の常設展示を予定、これによりアメリカ三大美術館全館(2017年メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、カウンティ美術館(ロサンゼルス))に作品収蔵・常設展示される事が決定した世界的評価を受けている日本画家です。

 

釘町彰

Profile[略歴]

釘町彰氏(1968年生まれ)は、10代で出会った千住 博氏に指南を受け、日本画家を志しました。

多摩美術大学を首席にて卒業後、同大学院で文化勲章受章画家・松尾 敏男氏の下で日本画の技術に磨きをかけ、その後パリにアトリエを構えて25年。パリ・ロンドンの欧州主要都市で個展を開く度に完売といわれる人気を誇る日本画家です。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

丹波 仲岡信人 陶展

丹波 仲岡信人 陶展

2月24日(水) ~ 3月1日(月) 最終日は午後5時終了

ー英国に風景を求めてー 山本正英 展

ー英国に風景を求めてー 山本正英 展

3月10日(水) ~ 3月15日(月)

篠田桃紅 作品展 一〇八歳の軌跡

篠田桃紅 作品展 一〇八歳の軌跡

3月17日(水) ~ 3月22日(月) 最終日は午後5時終了

2021 墨画の世界 小玉茂右衛門展

2021 墨画の世界 小玉茂右衛門展

2月24日(水) ~ 3月1日(月) 最終日は午後5時終了

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

2月3日(水) ~ 3月1日(月) [催物最終日午後5時終了]