美術

草間彌生展

このページをシェアする

2020/07/03

この度、三越ギャラリーでは「草間彌生展」を開催する運びとなりました。

本展では、現代アートの先駆者である草間彌生の原画・版画・立体の展示販売をいたします。

注目の作品として、かぼちゃのアクリル作品、かぼちゃの金色ラメ作品、七色の富士の7色フルセット、フランスで発売された立体作品など、草間作品の中でも貴重な作品を取り揃えております。

 

Profile[略歴]

草間彌生

1929年に長野県松本市で生まれ、幼少期より統合失調症の病に苦しみながら絵を描き、1957年(27歳)の時に芸術家への道を志し単身で渡米しました。

渡米後は現代アートの巨匠であるアンディ・ウォーホルと交流、1973年(43歳)に帰国して小説や詩集も多数発表、2003年(73歳)にヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として参加、人種や性別など幾多の困難を乗り越え、アメリカやイギリスを中心とした現代アートの先駆者として走り続けていることにより、世界で100館以上の美術関係施設に作品が収蔵されているアーティストです。

日本では、2009年(79歳)に文化功労者になった後に2016年(86歳)に文化勲章を受章、文化功労者から文化勲章までの期間が7年と生前の受賞では非常に短期間で文化勲章を受章しています。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

丹波 仲岡信人 陶展

丹波 仲岡信人 陶展

2月24日(水) ~ 3月1日(月) 最終日は午後5時終了

ー英国に風景を求めてー 山本正英 展

ー英国に風景を求めてー 山本正英 展

3月10日(水) ~ 3月15日(月)

篠田桃紅 作品展 一〇八歳の軌跡

篠田桃紅 作品展 一〇八歳の軌跡

3月17日(水) ~ 3月22日(月) 最終日は午後5時終了

2021 墨画の世界 小玉茂右衛門展

2021 墨画の世界 小玉茂右衛門展

2月24日(水) ~ 3月1日(月) 最終日は午後5時終了

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

2月3日(水) ~ 3月1日(月) [催物最終日午後5時終了]