美術

マイセンとヨーロッパ名窯展

このページをシェアする

2021/10/20

1710年の開窯以来、ヨーロッパを代表する窯として数多くの優れた作品を生み出してきたマイセンの素晴らしい作品群の中から、18世紀から20世紀初頭にかけての作品を一堂に展覧いたします。また、ベルリンK.P.Mの陶板画やヨーロッパ名窯によるテーブルウェアも併せて展覧いたします。

 

(画像)マイセン〈葡萄搾り〉/1890年頃

画像

 

マイセンの歴史

17世紀から18世紀にかけてオランダ東インド会社を通じ大量にヨーロッパへ渡った日本の焼き物は、ヨーロッパ王侯貴族を魅了し、熱狂的な流行をもたらしました。そしてヨーロッパに新たな芸術的革命を巻き起こしたのが1710年、ドレスデンを首都とする国ザクセンを治める王であり、自らも東洋磁器の大コレクターだったアウグスト強王の庇護のもと、エルベ河畔のマイセンの地にヨーロッパ初の磁器窯が誕生したのです。東洋磁器のように質の高いマイセンの作品は瞬く間にヨーロッパ中に知れ渡り、王侯貴族達の垂涎の的となりました。

以来300年余り、マイセンはヨーロッパ磁器の最高峰のひとつとして現在も歩み続けています。

 

(画像)マイセン 飾り時計燭台セット〈時の天使〉/1890年頃

画像

マイセン〈とらわれた天使〉

1880年頃

画像

マイセン〈仕立て屋の夫婦〉一対

1880年頃

画像

〈ダンスをする男女〉

1900年頃

画像

〈家族の演奏会〉

1890年頃

画像

〈母と子〉

1898年~1924年頃

画像

〈犬と男の子〉

1905年~1924年頃

画像

マイセン 柿右衛門様式鳳凰文深鉢

1735年頃

画像

マイセン 風景文双耳蓋物 1対

1870年頃

画像

マイセン 〈ダニッシュドッグ〉

1880年頃

画像

マイセン〈鶏〉

1860年~1980年頃

画像

ベルリンK.P.M 陶板画〈白いスカーフの女性〉

1880年~1900年頃 

画像

セーブル ブルーヌワージュ金彩飾り壺

1910年頃

画像

マイセン 花昆虫文女性像カップ&ソーサ―

1740年~1750年頃

画像

マイセン 花籠文カップ&ソーサ―

1774年~1815年頃

画像

ベルリンK.P.M 金彩花文モカカップ&ソーサー

1900年~1920年頃

画像

A.ステルマッハー 花文カップ&ソーサー

1884年~1894年頃

画像

ウースター 伊万里様式カップ&ソーサー

1804年~1813年頃

画像

リモージュ(アビランド)金彩花文カップ&ソーサー

1888年~1896年頃

画像

リモージュ(コロネ)金彩カップ&ソーサー

1906年~1920年頃

画像

ローゼンタール トレイ付ティーセット〈ロザリ〉

1910年~1920年頃

画像

ロイヤルドルトン 金彩バラ文飾り皿

1927年~1936年頃

画像

リモージュ(アビランド)アイリス文飾り皿

1888年~1896年頃

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

第56回西部伝統工芸展

第56回西部伝統工芸展

6月1日(水) ~ 6月6日(月) [最終日午後5時終了]

唐津 安永 頼山 展

唐津 安永 頼山 展

6月8日(水) ~ 6月13日(月) [最終日午後5時終了]

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

岩田屋三越 美術画廊インフォメーション

5月3日(火·祝) ~ 5月30日(月) [最終日午後5時終了]

風景画への道ʼ22 大津英敏展

風景画への道ʼ22 大津英敏展

5月25日(水) ~ 5月30日(月) [最終日午後5時終了]