FASHION

ジェンダーと既存のルールを超える。ボーダレスファッション。

岩田屋本店 本館3階 リ・スタイル

2021.2.3UP

数年前から、多くのブランドが男性・女性共に楽しめるアイテムを発表しています。その背景にあるのは、男性のファッションに対する情熱の高まり。そして「ルールなく自由に。自分の着たいものを身につける」という、すべての人に共通するマインドです。例えば、メンズサイズのTシャツを装いに取り入れる女性がいる一方で、スキニーをはきこなす男性がいます。ジェンダーの境界線を超えたコーディネートは、今やスタンダードになりつつあります。それは着こなしのルールをも打ち破る流れ。どう着るべきか?ブランドや売り手の想定さえ、大きく超える発想がそこにはあります。もうルールはありません。「お洋服が好きだ」という思いひとつで、どうぞリ・スタイルにお越しください。

〈ジェンダーレスなコーディネート。〉

メンズとウィメンズ、ファッションと音楽、ストリートとラグジュアリー…。ボーダーを超えて新しい世界を提示するブランドの、最新ルック。

kolor

原点回帰、〈カラー〉の今シーズン。

今シーズン、久々にオンラインでパリからのコレクション発表を行った〈カラー〉。今シーズン掲げたテーマは「10年前の自分の世界観を今の感覚で表現するとどうなるだろう」というデザイナーの言葉通り、2011年秋冬コレクションの雰囲気を現代にアップデート。大小のアイテムをドッキングさせたり、独特の色の組み合わせ、さまざまな編地を組み合わせたニットなど、もはや現代アートのようなピースが並びます。3月には岩田屋本店 本館1階きらめきボードでのポップアップも予定。
(写真右)コート(ナイロン55%、綿45%)167,200円、(写真左)セーター(ポリエステル100%)78,100円/カラー

AMBUSH

世界で注目を集める日本発ブランド。

VERBALがディレクター、YOONがデザイナーを務め、2008年にジュエリーからスタートしたブランド。音楽をはじめとしたストリートカルチャーとラグジュアリーなテイストを融合したスタイルで、世界中から注目を集める存在です。〈ルイ・ヴィトン〉や〈メゾン キツネ〉〈ア ベイシング エイプ〉など数々のブランドとのコラボレーションも。
(写真右)デニムジャケット82,500円、イージーデニムパンツ64,900円(各綿100%)/アンブッシュ※2月中旬入荷予定

MAISON KITSUNÉ

音楽とファッションの融合。

フランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、カフェなど、さまざまなカルチャーを発信するライフスタイルブランド〈メゾン キツネ〉。ダフトパンクのマネージャであったジルダ・ロアエックと建築家の黒木理也によって2002年に設立されました。メンズ・ウィメンズともに、ラインとディティールにこだわった、モダンかつタイムレスなスタイルを提案し続けています。
※写真はイメージです

MSGM

飛躍が期待される伊ブランド。

メンズ・ウィメンズともに展開する〈MSGM〉は、今イタリアで最も飛躍が期待されるブランドのひとつ。ストリートウェアに軸足を置きつつも、クラシック、エレガンス、フェミニンなどの要素がミックスされています。ロゴを上手くデザインに取り入れたアイテムが人気で、特にスウェットやTシャツはジェンダーレスで共有できるアイコンアイテム。1月27日よりリフレッシュオープンし、リ・スタイルでもメンズアイテムの取り扱いを開始。
※写真はイメージです

〈男も女も夢中なイットアイテム。〉

シェアが可能な、小物やウェア。シンプルな中に、ファッション好きを唸らせるディティールが光ります。

AMBUSH

存在感大の男女お揃いリング。

ユニセックスなチェーンデザインのシルバーリングは、〈ディオール〉のメンズジュエリーディレクターでもあるYOONがデザイナーを務める〈アンブッシュ〉のもの。さりげなく、それでいてエッジの効いたデザインが魅力です。
リング(シルバー)各52,800円/アンブッシュ

MAISON KITSUNÉ

サイズ展開も豊富な定番アイテム。

メンズからウィメンズまで幅広いサイズ展開で、自由にフィット感を遊べるTシャツ・スウェット。ブランド名である「キツネ」はファッションブランド、カフェ、ミュージックレーベルなどを展開するブランドの多面性を、いくつもの顔を持つと伝えられる「狐」になぞらえたそう。
スウェット各26,400円、カットソー各17,600円、ソックス各4,950円(各綿100%)/メゾン キツネ
※2月中旬入荷予定

HYKE

オーバーサイズのコートは不動の人気。

服飾史や古着などから着想を得て、ミリタリーを進化させている〈ハイク〉。ビッグサイズのアイテムは男性にも支持されています。特にトレンチコートは、ユニセックスで着ることができ、存在感のあるシルエットを楽しめる人気アイテム。
コート(綿65%、ポリエステル35%)99,000円/ハイク

PIERRE HARDY

建築からのインスピレーション。

『VOGUE』などの雑誌でイラストレーターからキャリアをスタートした〈ピエール アルディ〉は、その後シューズデザイナーとしてパリで活躍。建築などの造形物からのインスピレーションを得てデザインを行っています。象徴的な「キューブシリーズ」は古い教会のタイルから発想を得た柄。現在は〈エルメス〉のシューズデザインも手掛けるほどの、実力派デザイナーです。
バッグ(W13×H18×D4.5cm)64,900円、ウォレット(左:W12.5×H9.5cm)23,100円、(右:W12.5×H7cm)24,200円/ピエール アルディ※2月中旬入荷予定

〈メンズ発、マニッシュスタイル。〉

メンズラインからスタートしたブランドから。力強い意思を秘めた、マニッシュな提案。

JOHN LAWRENCE SULLIVAN

メンズテーラードが生んだ女性服。

テーラードを軸としたメンズウェアからスタートした〈ジョン ローレンス サリバン〉。強さとエレガントさを持ち合わせた男性像を基本コンセプトにしています。2010年春夏シーズンからはレディースラインも展開。メンズテーラードの技術を駆使した、シャープな印象のコレクションが並びます。
セーター59,400円、パンツ37,400円(各綿100%)/ジョン ローレンス サリバン

※価格表示のない商品は、参考商品またはイメージです。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

<Launer London/ロウナーロンドン>

<Launer London/ロウナーロンドン>

5月12日(水) ~ 5月25日(火)

〈ロイズ・アンティークス〉アンティーク家具でつくるくつろぎ空間

〈ロイズ・アンティークス〉アンティーク家具でつくるくつろぎ空間

5月12日(水) ~ 5月30日(日)

 アルフレックス ~arflex~ 日常に寄り添う、美しい空間

アルフレックス ~arflex~ 日常に寄り添う、美しい空間

4月21日(水) から

落ち着いた自分だけの空間 ~書斎~

落ち着いた自分だけの空間 ~書斎~

3月17日(水) から

家族が集う空間~

家族が集う空間~

2月3日(水) から

ラビットエアー

ラビットエアー

2月3日(水) から

<Baccarat/バカラ>タンブラー

<Baccarat/バカラ>タンブラー

1月18日(月) から

ドメティック ワインセラー

ドメティック ワインセラー

12月2日(水) から

〈Baccarat/バカラ〉2021 TIARA

〈Baccarat/バカラ〉2021 TIARA

11月1日(日) から